暇人の暇人による暇人のためのブログ

暇人の暇人による暇人のためのブログ

カテゴリ
最新記事
全記事表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
相互リンク募集中
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
検索フォーム

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1454813220OhbkuZfx1wlA6Z81454811902.gif ブログパーツ

隙間のない引き出し

2012.02.05

category : 泣ける話

4oldcmf001
※この記事は 本作品作者(しゅんさん)様より特別に許可を頂き転載させて頂いております。ありがとうございました。

4oldcmf002
4oldcmf003
4oldcmf004
4oldcmf005
4oldcmf006
4oldcmf007
4oldcmf008
4oldcmf009
4oldcmf010
4oldcmf011
4oldcmf012
4oldcmf013
4oldcmf014
4oldcmf015
4oldcmf016
4oldcmf017
4oldcmf018
4oldcmf019
4oldcmf020
4oldcmf021
4oldcmf022
4oldcmf023
4oldcmf024
4oldcmf025
4oldcmf026
4oldcmf027
4oldcmf028
4oldcmf029
4oldcmf030
4oldcmf031
4oldcmf032
4oldcmf033
4oldcmf034
4oldcmf035
4oldcmf036
4oldcmf037
4oldcmf038
4oldcmf039
4oldcmf040
4oldcmf041
4oldcmf042
4oldcmf043
4oldcmf044
4oldcmf045
4oldcmf046
4oldcmf047
4oldcmf048
4oldcmf049
4oldcmf050
4oldcmf051
4oldcmf052
4oldcmf053
4oldcmf054
4oldcmf055
4oldcmf056
4oldcmf057
4oldcmf058
4oldcmf059
4oldcmf060
4oldcmf061
4oldcmf062
4oldcmf063
4oldcmf064
4oldcmf065
4oldcmf066
4oldcmf067
4oldcmf068
4oldcmf069
4oldcmf070
4oldcmf071
4oldcmf072
4oldcmf073
4oldcmf074
4oldcmf075
4oldcmf076
4oldcmf077
4oldcmf078
4oldcmf079
4oldcmf080
4oldcmf081
4oldcmf082
4oldcmf083
4oldcmf084
4oldcmf085
4oldcmf086
4oldcmf087
4oldcmf088
4oldcmf089
4oldcmf090

-END-

4oldcmf091


「隙間のない引き出し」
http://asame12.web.infoseek.co.jp/4oldcmf1.html



1454813220OhbkuZfx1wlA6Z81454811902.gif ブログパーツ
スポンサーサイト

comment(0) trackback(0)

ひったくりを捕まえたらオレもひったくられた話

2012.02.03

category : 泣ける話

1:名も無き被検体774号+:2011/12/18(日) 17:48:31.43 ID:luT6Y9k9O
立ったら書く。けど、ちょっと待ってて。


2:吉田  ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 17:50:19.78 ID:6BmpIy7L0
スレたて初めてなので、粗相があったらヌクモリティで見て下さい。
書いてもいいですか?


4:名も無き被検体774号+:2011/12/18(日) 17:52:04.73 ID:0FEroOYI0
うむ
今年最後のお間抜けっぷりを聞いてやろう


5:吉田  ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 17:55:19.66 ID:6BmpIy7L0
>>4
ありがとう。

とりあえず当時のスペック

俺 25歳
身長 173cm 
体重 62kg
容姿 メガネ。韓国人だったらもてそうな顔と言われる。




6:吉田  ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 17:56:03.48 ID:6BmpIy7L0
それは、6年前の12月でした。
その日は金曜日で、俺は忘年会だった。
酒が飲めない俺は、家に帰るとクラクラしながら、テレビを付けコタツに潜り込んでいた。
気持ち悪くて仕方がなかった。
それからしばらくした、たぶん12時ぐらいだったと思う。


7:吉田  ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 17:56:45.56 ID:6BmpIy7L0
「どろぼう!どろぼう!」
「だれか!どろぼう!」
声と同時に、外を走る靴の音が聞こえた。
クラクラする頭で俺は考えた。
(酔っ払いの大学生か?ふざけてんのか?)
(でも、本当だったら面倒だな)
(まぁ誰かいるだろ。俺が出なくても…)
(でもなぁ…とりあえず様子でも見てくるか…)

で、外へ出た。


10:吉田  ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 18:00:09.58 ID:6BmpIy7L0
アパートの階段をおりて、声がした方向を向くと…
酒が吹っ飛んだ。
目の前に、全身黒ずくめのジャージ姿の男がいた…
うっすらと笑みを浮かべて俺を見ていた。


11:吉田  ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 18:01:27.57 ID:6BmpIy7L0
そして、右手にはヴィトンのバックを持っていた。
いきなり見つけちまったよ…俺。
この服装にこのバック、こいつ犯人でしょ。
自分の運の強さというか無さを悔やんだ。
でも、開き直った。
「おい、そのバック返せよ。」


13:吉田  ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 18:04:58.26 ID:6BmpIy7L0
男「なんだよ!」
俺「それ返せよ」
男「なんだよ!」
俺「何度もいわせんな、ぼけぇ!」(声が震えてました)
そんなやり取りをしているうちに俺の後ろから車が来た。


14:吉田  ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 18:05:31.29 ID:6BmpIy7L0
チャンスだと思った。
俺が手を差し出すと、男は無言でバックを出してきた。
俺「最初からそうすりゃいいんだよ。」
そして、俺がバックをつかむと同時に男が逃げ出した。
バックは俺の手に残った。追いかけるか少し悩んだが、すぐに俺は後ろの車の人に声を掛けた。
俺「助けてください!ひったくりです!」


15:吉田  ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 18:06:07.37 ID:6BmpIy7L0
兄ちゃん「えっ!」
俺「追ってください!」
兄ちゃん「あいつですか!わかりました!」
俺「お願いします!」(声が震えてました)
車で走り出す兄ちゃん。
車の後ろを走る俺。


16:吉田  ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 18:06:38.06 ID:6BmpIy7L0
男が曲がり角を曲がり、俺には見えなくなってしまった。
しかし、車で先を走っていた兄ちゃんには見えていた様で、車を停めて住宅の裏へ走り出した。
車からもう一人の兄ちゃんと、女の子が出てきた。
気がつくと周りの家からも人が出てきていた。
なかにはゴルフクラブを持って出てきてるオッサンもいた。
それを見て、少し安心した。心強かった。


17:名も無き被検体774号+:2011/12/18(日) 18:07:04.99 ID:6BmpIy7L0
俺「ひったくりです!助けてください!」
できるだけ周りの人を巻き込もうとして叫んだ。
オッサン「どこ?どこにいった?」
俺「この家の裏です!」
走り出すオッサン。眺める俺。
手に持ったバックをどうするか考えていたら、兄ちゃん二人が男を捕まえて出てきた。
オッサンがクラブを握って後ろを歩いている。ドヤ顔だった。


18:名も無き被検体774号+:2011/12/18(日) 18:16:33.37 ID:A1MYZcoP0
見てるよ


19:吉田  ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 18:21:06.98 ID:6BmpIy7L0
>>18
ありがとう。続ける。


20:吉田  ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 18:21:54.76 ID:6BmpIy7L0
俺「てめぇ!何してんだ!」
男「何にもしてねぇよ!離せよ!」
俺「自分がしたことがわからねえのか!」
男「何もしてねえよ!なんだよ!」
俺「正しいことを言ってんのはこっちだ!間違ってるのはお前だ!」
兄ちゃんA「うるせぇ!二人とも黙ってろ!」
俺「…はい」
兄ちゃんB「警察に電話しました?」
俺「してません!」
兄ちゃんAB「してください!」
俺「はい!」


21:吉田  ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 18:22:40.52 ID:6BmpIy7L0
そのとき、さっき車から出てきた女の子が俺の肩を叩いた。

女「あの、彼女…」
俺「彼女?いません!」キリッ
女「いえ、あの娘が…」
俺「えっ?」
女「あの娘…」

少し離れた道路を指さした。


22:吉田  ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 18:23:24.38 ID:6BmpIy7L0
指のさした方向をみると女の子がorzしてた。
俺は走り寄った。
俺「大丈夫ですか?これあなたのバックですよね?大丈夫ですよ」
orz娘「ぶえぇぇぇえ。ありがとうございまずずずずz」
俺「ケガは?」
orz娘「だいじょうぶれすすうすす、ぶえええぇぇぇえ」
兄ちゃんB「おい!早く警察に電話して!」
俺「はいぃぃぃ!」


23:吉田  ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 18:24:18.80 ID:6BmpIy7L0
アパートに携帯を走って取りに行った。
俺は警察に電話するのが初めてだった。
俺「もしもし、ひったくりです!」
警察「はっ、はいいいい!ど、どこですか?」
俺「○○のあたりです!」
警察「○○ですね!!ところであなたはだれですか?」
警察の対応者もテンパっていた。


25:吉田  ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 18:25:09.27 ID:6BmpIy7L0
俺「は?え?吉田と言います。」
警察「吉田さんですね?えっとどなたですか?」
俺「え?」
警察「えっと…どういった関係ですか?」
俺「え?」
警察「え?」
電話を切ろうと思った。


26:吉田  ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 18:27:12.16 ID:6BmpIy7L0
俺「とりあえず早く来てください」
警察「いま向ってます。あなたはなぜそこにいるのですか?」
俺「えっ?…捕まえたからかな?」
警察「犯人はいますか?」
俺「います!あっ逃げた!」(まじで逃げ出してた)
警察「えッ!」
俺「あっ、捕まえた」(兄ちゃんBのタックルが決まった!兄ちゃんBすげぇ!)

くらいまでは覚えてるけど、あとは何を話したか覚えてない…
とにかく噛み合ってなかった。


27:吉田  ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 18:27:58.53 ID:6BmpIy7L0
警察が来ると、男が放心状態で虚ろな目をして道路を見つめてた。
なんだか物悲しい気持ちになった。
兄ちゃんたちに掴まれて、ズボンが下がっていた。
白ブリーフが見えていた。


30:名も無き被検体774号+:2011/12/18(日) 18:35:15.05 ID:4Q7AOQoJ0
頑張れ吉田。
負けるな吉田。


32:名も無き被検体774号+:2011/12/18(日) 18:38:07.45 ID:NKj/fE4dO
けど…


捕まえたの吉田じゃなくね?


34:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 18:40:23.88 ID:6BmpIy7L0
>>32
そう!そうなんだよ。俺じゃないの。
でも、その場の流れで俺になったの。

警察にもちゃんと言ったんだが「吉田で良いじゃん」的な流れになった。


33:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 18:38:24.72 ID:6BmpIy7L0
柏、負けてしまいましたね。
続けます。

男は終始無言でパトカーに乗せられた。
警官からなんか説明をされてる様だった。
男がこっちをむいて口を開けた。
しかし、何も言わず俯いた。
すごく虚しかった。
なんであの男はこんなことをしたんだろう。
怒りと悲しさで何とも言えない気持ちになった。


35: 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/12/18(日) 18:41:28.63 ID:lWVIOWngO
吉田はできる子例えその体内に韓国人の血が脈々と流れていようと
俺は吉田を評価するニダ


36:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 18:43:47.46 ID:6BmpIy7L0
>>35
いや。ずっと日本人やってます。
吉田家17代目当主です。


37:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 18:44:53.85 ID:6BmpIy7L0
そして、男が連行されると、
警官「えっとね。事情を聴きたいので今から署に来てもらえます?」
俺「いまからですか?」
警官「すぐにでも犯人を検察に送りたいので、協力してくれませんか?」
俺「あっ、はい」
警官「ご自分で来られます?」
俺「ちょっと酒飲んでるんで車は無理です…」
警官「忘年会ですか?いいですね」
俺「あっ、はい」
警官「じゃぁ、乗ってください。寒いので着替えてきますか?」
俺「あっ、はい」
警官「じゃぁ、待ってますので」
俺「あっ、はい」

結構やりとりが強引だったけどこんなもんなのか?


40:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 18:50:27.35 ID:6BmpIy7L0
着替えてパトカーに乗ると、さっきorzしてた子も乗ってた。
ちょっと戸惑ってしまった。

orz娘「ありがとうございました。」
俺「いえ…あの、大丈夫ですか?」
orz娘「ちょっと転びましたけど、大丈夫です」
警官「怪我してるんですか?傷害もつけられますよ」
orz娘「ちょっとだからいいです。」
口調は強かった。


42:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 18:52:04.13 ID:6BmpIy7L0
俺「いいの?」
orz娘「いいです」
警官「あんなやつに遠慮することはないですよ」
orz娘「いいんです、ちょっと擦り剥いただけだし…フラフラ歩いてる私も悪いんです」
さっきまで泣いてたのにすっかり気を持ち直してるようだった。
女って強いと思った。


44:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 18:54:13.93 ID:6BmpIy7L0

最近、分かったがorz娘はNHKのアナウンサー「井上あさひ」に似ていた。
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B003YJFGIA/search-best-item-22


以下orz娘→あさひ


46:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 18:55:31.94 ID:6BmpIy7L0
署に着いてから、個室に通された。
たぶん取り調べ室。
なんだか小難しい言い回しで書類を作ってた。
刑事「吉田さんは、○○と知ったる家の庭に入り…」
俺「えっ、その人知りませんよ」
刑事「これ見て」と地図を出してきた。名前入りの地図だった。
刑事「分かった?」
俺「分かりました。」
刑事「いまは、この家がだれの家か知ってるよね?」
俺「…はい」
書類を簡単に仕上げるために、いろいろ調整しながらやってるのが分かった。
てっとり早く仕上げるために…。

相手は私服だったから刑事と思って書いてます。


47:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 18:56:35.82 ID:6BmpIy7L0
刑事「こいつ知ってる?」
犯人の免許証を見せてきた。
俺「知りません」
住所はここから5キロぐらい離れた場所だった。
生年月日は昭和30年だった。親父と同じ年だった。
虚しくなった…
白ブリーフを思い出した。


48:名も無き被検体774号+:2011/12/18(日) 18:57:08.99 ID:ij0bYgQE0
白ブリーフェ・・・


49:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 18:58:29.51 ID:6BmpIy7L0
それから、ちょっと休憩をもらえて、トイレに行った。
途中、机やソファーのある場所を通ると、あさひがいた。

警官「ちょっとこのカバンを指さしてください」
あさひは写真を撮られてた。


52:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 19:10:35.62 ID:luT6Y9k9O
井上あさひ(参考資料)
東日本大震災泣ける話



54:名も無き被検体774号+:2011/12/18(日) 20:05:04.51 ID:NDVQgDgM0
>>52
美人だったぞクソ


59:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 22:12:00.41 ID:6BmpIy7L0
俺は、すこし様子を見ていた、バックの中身を調べていた警官が二人で話していた。
中年警官「このDSは幾ら位するものなの?」
若い警官「えっと、2万くらいですかね?でも先輩、これDS liteですよ」
中年警官「おおぅ。これがDS liteか。初めてみるな」
など、会話をしていた。
俺は非日常にいるのに、こいつらにとっては日常なんだと感じた。


解放されたのは朝の5時だった。
俺は、その日も仕事だった。


60:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 22:13:30.02 ID:6BmpIy7L0
解放された駐車場で
刑事「あいつは2~3日のうちに検察に送りますから」
俺「はい」
刑事「今日も仕事なんだって?休めないの?」
俺「お客さんがいますから…」
刑事「相手のあることは仕方ないね。とりあえず気を付けて」
俺「ありがとうございます」

ちょうど、あさひも署から出てきた。


61:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 22:14:20.44 ID:6BmpIy7L0
また二人でパトカーで送られた。
俺のアパートの前で停めてくれた。





あさひも同じアパートだった。


64:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 22:20:22.23 ID:6BmpIy7L0
俺「同じアパートだったんですねw疲れましたねw」
あさひ「そうですねw疲れましたw」
俺「ゆっくり休んでください。俺は、少ししたら仕事いきますから」
あさひ「怖くて眠れなそうです…あの…仕事がんばってください。」
俺「えぇ。なんかあったら201に居ますから、じゃぁ」
あさひ「はい、じゃぁ」


やっぱり、その日の仕事はgdgdだった…


65:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 22:20:56.24 ID:6BmpIy7L0
その日の昼に警察から電話があった。
警察「現場検証をしたいのですが、お帰りは何時ころになりますか?」
俺「はやくても夜の6時7時ぐらいです。」
警察「そうですか…外は暗くなっちゃいますね。
明るい時にやりたいんですよ。写真とか撮りますので」
俺「明日なら日曜で休みです。」
警察「じゃぁ、明日の午前9時でどうでしょう?」
俺「わかりました。家に居ます」
やっぱりなんか強引だった。


66:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 22:21:43.32 ID:6BmpIy7L0
当日、現場検証をしていると近所の人がチラチラ俺を見てきた。
堂々としていればなんとかなると思って、普段より大きい声で話してやった。
俺は無罪だとあえてアピールしてみた。







人が余計に出てきた…


67:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 22:22:29.03 ID:6BmpIy7L0
その日は、できるだけ普段の生活に戻したいと思って過ごした。
スーパーで買い物をし、洗車をし、マンガ喫茶に行ってきた。
気づいたら夜10時になっていた。
肩が凝っていた。背中が痛かった。
家に帰って何気なくポストを開け、チラシを捨てていたらメモが出てきた。
あさひからだった。


68:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 22:23:41.70 ID:6BmpIy7L0
最初は、佐川急便の不在票だと思っていた。
メモには…
「先日はありがとうございました。お礼をしようと思って来ましたが
いらっしゃらないようですのでまた。」
と書いてあった。
マンガ喫茶でキン肉マンなんて読んでる場合じゃなかった。


74:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 22:36:42.88 ID:6BmpIy7L0
メモには、名前、連絡先はおろか部屋番号すら書いてなかった。
また、来るんだろうと思っていた。

しかし、月曜火曜が過ぎ水曜日になっても何の連絡もなかった。
俺もどうでもよくなっていた。









わけがない

連絡が待ち遠しかった。


76:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 22:38:45.63 ID:6BmpIy7L0
しかし、気持ちに反して連絡はなかった。
キン肉星王位争奪戦を読んでた自分を悔やんだ。
金曜日になり、また俺は忘年会に出た。
飲めない俺にこの時期は苦行だった。
やっぱり気持ち悪いままコタツにもぐっていた。
先週と同じ12時を迎えようとしたそのとき…

玄関のチャイムが鳴った。


81:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 22:45:20.73 ID:6BmpIy7L0
一瞬にして酒が抜けた。
ジャージではあったが、身だしなみを整えうがいをしてドアを開けた。

そこには…
ぐでんぐでんに酔っぱらった友人がいた。
しかも二人。


殺意を覚えた。


82:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 22:46:17.08 ID:6BmpIy7L0
こいつら玄関に放置しとけば死ぬかな?
などと考えつつも部屋に入れてやった。
駅前で飲んでいたらしい。キャバクラ行ってきたらしい。
殺意を覚えた。


83:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 22:51:49.09 ID:6BmpIy7L0
結局、男3人でむさくるしくコタツで寝た。
次の日の朝、友人を外まで送った。
A「悪かったな。またな」
俺「おお、気にすんなよ」
B「また来てやるよ。」
俺「来なくていいよ。またな。」
C「髪の毛すごいですよ。」
俺「パーマかけてるから、毎朝こうだよ。」


86:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 22:59:45.72 ID:6BmpIy7L0
「ナニカガオカシイ…」
声のした方を振り返った。
駐輪場に何かがいる。
眼鏡をしていない俺にはまったく見えなかった。
裸眼視力0.09は伊達じゃない。
目をこすった。
目を開けたらあさひがいた。
ダッフルコートを着て、スカートにブーツ姿だった。
白いマフラーだけ俺にはよく見えていた。

俺の顔を覗き込んできた。目がキラキラしている。

深々とお辞儀をして

あさひ「おはようございます。先日はありがとうございました。」

ニッコリ笑った。

そして、俺の心がひったくられた。


89:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 23:04:40.57 ID:6BmpIy7L0
あさひ「楽しそうですねw」
俺「あっ、どうもw」
あさひ「なかなかお礼にいけなくてすいません」
俺「あっ、ああ。都合のいい時で構いませんから」
あさひ「う~んじゃあ、今日の夜は居ますか?」
俺「います。居るようにします。」
あさひ「じゃぁ、学校から帰ってきたら寄りますねw」
俺「えぇ。わかりました。いってらっしゃいw」
あさひ「いってきますw」

ニコニコ笑いながら手を振るあさひ。

俺の心が強盗に遭いました。

ドヤッ


242:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 21:47:35.76 ID:TsrZJMViO
>>89
あたりも参照
スレタイが上手く落ちに繋がってドヤァの意
こんな落ちであってほしくなかったがな・・・


263:名も無き被検体774号+:2011/12/20(火) 07:11:27.20 ID:KiEqwJgT0
>>89
銭形「あさひは大変なものを盗んでいきました それは吉田の心です」


90:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 23:08:34.40 ID:6BmpIy7L0
すんませんすんません。

まじめにやります。


91:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 23:09:19.17 ID:6BmpIy7L0
俺は、部屋に戻ると風呂に入り、着替えをしマツキヨへ向かった。
掃除用具を買うためだ。
マツキヨはやってなかった。時計を見ると午前8時だった。
とりあえず、近くにある24時間営業のアダルトショップに向かった。
時間調整のつもりだったが、昼まで吟味してしまった。
姫野愛いいよね。


93:名も無き被検体774号+:2011/12/18(日) 23:09:32.75 ID:AEo6yAecO
ドヤ顔ええからはよ

風邪ひく


95:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 23:10:59.59 ID:6BmpIy7L0
>>93
パンツ履いててください。


96:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 23:11:31.60 ID:6BmpIy7L0
帰ってからは、とことん掃除をした。
床も水拭きした。窓も磨いた。
念のために布団も干した。
姫野愛はやっぱり良かった。
そして、午後8時チャイムが鳴った。


97:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 23:12:12.45 ID:6BmpIy7L0
あさひ「こんばんは~」
俺「おかえりw」
あさひ「ただいまw」
俺「部屋、入ります?」
あさひ「できたら、コタツにも入りたいですw」
俺「そうwwwどうぞ」

お礼はクッキーだった。


98:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 23:13:04.11 ID:6BmpIy7L0
実は大切なことを話していなかった。

俺「ところで、名前は?www」
あさひ「あっ!言ってませんでしたか?」
俺「一言もwww」
あさひ「聞いてくれてもいいじゃないですかw」
俺「聞けないでしょwあんな状況でw俺も言ってないけどw」
自己紹介が始まった。照れ臭かった。


99:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 23:14:26.18 ID:6BmpIy7L0
あさひのスペック

身長 168cm
体重 不明
スリーサイズ 不明
趣味 旅行


100:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 23:15:10.73 ID:6BmpIy7L0
そして、事件の話になった。

あさひ「酔って歩いてたんですよ。
で、駅から付けられてるのは気づいてて怖かったんです」
あさひ「で、そこの電灯の下で振り返ったんです、
そしたら男が走ってきて、バックの奪い合いになってご覧の通りですw」

あさひ「追いかけたんですけど、見失っちゃって転んだんです。
で、顔を上げたらお地蔵様がいて、次に顔を上げたら吉田さんがいたんですw」

ものすごい勢いで話された。
相づちを打ち続けた俺は、目が回っていた。


102:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/18(日) 23:16:20.69 ID:6BmpIy7L0
そのあと「笑ってはいけない温泉旅館」のDVDを見て二人で爆笑した。
しかし、DVDを見ている俺は必死に考えた。
「次に会うきっかけを作らねば」
「爆笑したふりをしつつ、ボディタッチは可能か?」
「帰ると言い出すタイミングはいつ来るんだ」

答えのでたものは一つもなかった。

しでかしたい想いだけがいっぱいだった。


119:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/19(月) 12:29:36.17 ID:wIG+SU0vO
あさひ「これ読んでもいいですか?」
DVDを見終わったら本棚をあさっていた。
持ってきたのはバガボンドだった。

そして、コタツから頭だけ出して黙々と読みだした。


133:福岡駐屯地:2011/12/19(月) 16:18:01.59 ID:2DC+UHaG0
wktkが止まらない
支援


136:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 18:05:37.61 ID:UwF4kirdO
面白いのになんでそういう事を言うんだね君たちは


140: 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2011/12/19(月) 18:39:19.34 ID:46Oat7H70
支援すっっぞ!

ワッフルワッフエル


141:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 18:50:19.40 ID:FuQj1kTT0
部長しっかりしてらっしゃるwww

なんか吉田かわええ好きです


143:千葉駐屯地:2011/12/19(月) 18:58:38.68 ID:46Oat7H70
         ヽ、        /  思 い
  シ 俺 吉   !        !   .い い
  ョ の. 田.   !       |   つ こ
  ン. ケ     |      !,  い と
  ベ. ツ     ノ      l′ た
  ン の     ゛!  ___ 丶
  し. 中    ,,ノ' ´    ` ''ヾ、、_   _,.
  ろ で   /            ヽ`'Y´
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
       ノ|L_ ! ___ { ,..、|
'- 、.....、r‐''´  }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
     ヽ    l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、__
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´


148:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 19:27:15.17 ID:TsrZJMViO
wktk


150:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/19(月) 19:51:10.31 ID:DpyIL3rq0
バガボンドが読み終わると
あさひ「俺さん、このDVD借りてもいいですか?」
あさひが持ってきたのは「水曜どうでしょう」だった。

「次に会うきっかけができた。

しかも、シリーズ物だから一度に観れる訳がない。
しばらくは会っていられるんだ。」
とほっとした。

あさひは、「水曜どうでしょう」を全て持って行った…


151:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/19(月) 19:51:47.51 ID:DpyIL3rq0
それからメールをする日々が続き、メールの話題は自然とクリスマスになった。

俺「今年の明石家サンタも楽しみだなぁ。」
あさひ「クリスマスなのに自宅ですかw」
俺「ほっとけwあさひさんは?」
あさひ「ヒミツです(ハート)」
俺はメールを返さなかった。


152:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/19(月) 19:52:22.16 ID:DpyIL3rq0
その年のクリスマスも連休だった。
24日を迎え、俺は会社の付き合いで買ったチーズケーキを食べていた。
見栄を張ってホールで買った。
全部、食った。気持ち悪くなった。
あさひの事を考えて悶々とした。
姫野愛はよかった。

11時半になるころ、携帯が鳴った。
あさひからだった。

光の速さで電話に出た。


153:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/19(月) 19:55:03.27 ID:DpyIL3rq0
あさひ「すひまへん、こんわ時間ひ」
俺「どうしたの?酔ってる?」
あさひ「たいじょうぶれす。あの…申し訳ございまへんが…」
俺「なによwww」
あさひ「迎えにきてくれまへんか?」
俺「えっ?どうしたの?」
あさひ「たいじょうぶなんれすけど、なんか怖くて…おもいだひちゃって」
俺「なんでそんなに飲んじゃうんだよwww」
あさひ「すひまへん、すひまへん」
俺「いいよ、どこ?」


154:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/19(月) 19:55:37.33 ID:DpyIL3rq0
車で迎えに行った。
ひとめ見て分かった、あさひは間違いなく泥酔していた。
俺「後ろに乗って。」
あさひ「寝ててもいいれすか?」
俺「いいですよw気持ち悪くなったら言って」
あさひ「たいじょうぶれす。すひまへん」
後ろに乗せて寝させたのは失敗だった。


155:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/19(月) 19:56:19.32 ID:DpyIL3rq0
アパートまであと5分の所に来た時。
あさひが「ぼえ~」と鳴いた。
まるで壊れた蛇口の様だった。
窓を全開にした。
風が冷たかった。
臭かった。
泣けた。


157:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 19:58:35.45 ID:/E2N5zGx0
あらら


158:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/19(月) 20:01:53.87 ID:DpyIL3rq0
アパートに着くと、とりあえず俺の部屋に運び込んだ。

あさひがかろうじてしゃべった。
「トイレ。はく。」
トイレにつながる洗面所に連れて行った。
これも失敗だった。

その場にあさひを残して、車の掃除を始めた。
午前3時まで掛かった。

そして家に帰って、あさひの様子をみてorzした。


159:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 20:05:22.07 ID:pL+sDI6J0
おもろw続けて


160:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 20:11:12.74 ID:Lh1mgc2a0
ナニされたって構わないだろうな


162:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/19(月) 20:19:19.04 ID:DpyIL3rq0
あさひさん、それトイレじゃないから…
トイレのフタを開けるつもりで、それ開けちゃったの…
いや、似てるけど…違うから…
それは…
それは…


洗濯機…


何かの間違いかと思った。
夢だと思った。
ワロタ。
寝た。


263:名も無き被検体774号+:2011/12/20(火) 07:11:27.20 ID:KiEqwJgT0
>>162,196
朝っぱらから大爆笑したwwwwwwwwwww


163:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 20:20:34.99 ID:UwF4kirdO
ワロタwww


165:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 20:22:57.26 ID:XyI3h3260
あさひさん かわいいなw


166:千葉駐屯地:2011/12/19(月) 20:24:00.91 ID:46Oat7H70
天然過ぎる・・・めちゃくちゃかわいいじゃねーか・・・!





嫉妬する。


167:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/19(月) 20:25:02.55 ID:DpyIL3rq0
やっぱり夢じゃなかった。

俺が起きたとき、あさひは洗濯機の掃除をしていた。

あさひ「すいません!本当にすいません!弁償します!させて下さい!」
あさひ「うちの洗濯機と交換しましょう!乾燥機付いてます」
あさひ「今日、買って来ますから!すいません!」
あさひ「とりあえずお詫びの品を!」
俺「…」
あさひは泣き出した。
今日がクリスマスとは思えなかった。


168:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/19(月) 20:26:00.23 ID:DpyIL3rq0
仕方なくあさひの要求を受け入れた。
洗濯機を買うために、ヤマダ電気へ向った。
あさひのクレジット1回払いで購入した。
設置と回収を頼んだのだが、排水ホースの取り外しの時は少しドキドキして見ていた。
排水溝に少しついていた…
業者が帰ると、それまで無言だったあさひが話しだした。


169:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 20:32:28.44 ID:XyI3h3260
あさひさん可愛すぎて、オレもひったくられそうだ


171:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 20:34:39.84 ID:5V443Ny60
あさひさんかわいいなww


173:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/19(月) 20:36:03.72 ID:DpyIL3rq0
あさひ「実は、俺さんの事を今年の4月頃から見ていました…」
俺「えっ?なんで?」
あさひ「駐車場に白い猫がいたんです。私が猫と遊ぼうと思って階段を降りていったら、
俺さんが先に遊んでて…手を咬まれてました…それで見たのが最初」
俺「あぁあぁ。最近は咬まないよw」

あさひ「はい。よく見てましたから知ってます。
その時から何回か見ていて、休みの日ごとに車に釣竿を積んで出かけるのも見てました。」
あさひ「知ってます?おはようございますって挨拶もしてくれてたんですよ?会うたびに」
俺「…ごめん覚えてない。会う人みんなにしてるからw」
あさひ「知ってます、みんなに挨拶してたの。優しい笑顔でした…」
俺「…」
あさひ「ひったくりから助けてくれたときも、優しい笑顔でした。」
俺「…」
あさひ「もう、いろいろ申し訳ないんですけど、
ここまで迷惑をかけてしまったら逆にふっきれました。もうどうにでもなれ!
って感じです。好きです!すいません!」
俺「…?えっ?…?」
あさひ「俺さんの優しい笑顔が好きです!付き合ってください!」

あさひの顔は真っ赤だった。

俺の心が拉致されました。


181:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/19(月) 20:45:59.60 ID:DpyIL3rq0
あさひは俺の手を払いのけた。

ちょっと距離をおいて
人指を1本立てて

「あの…もう1回…」

下を向きながら、はにかんだ笑顔で言った。

ゆっくりキスをした。


182:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/19(月) 20:48:16.29 ID:DpyIL3rq0
あさひのスペック追加

身長 168cm

体重 54kg

カップ数 E

趣味 旅行


187:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/19(月) 20:57:50.42 ID:DpyIL3rq0
そのままベットに。

あさひ「あっ、ちょっと痛いかも…」
俺「はじめて…?」
あさひ「うぅん、3年ぐらいしてないから…」

時間をかけて、くんずほぐれつしました。

バックでもあさひは痛がった。
騎上位のあさひは腰をどう振っていいかわからないようだった。

あえて言おう。
あさひは下手だった。


190:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/19(月) 21:00:21.75 ID:DpyIL3rq0
あさひの学校でもした。
研究室で。
あさひ「すっごい興奮した!」
あさひ「いいねこれ。いいね!」
あさひ「ちょっとみんなにもオススメしよう!」

あさひはだんだん上手くなってきていた。
バックも痛がらない。騎上位もスムーズになってきた。
お口は相変わらず下手だった。


194:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/19(月) 21:13:17.74 ID:DpyIL3rq0
一年後、あさひの就職が決まって、二人の関係が変化してきた。
俺も頑固だが、あさひも頑固だった。
結局、あさひの意見に押されてしまった。

あさひは部屋を解約した。





引っ越し先は201号室。


195:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/19(月) 21:14:00.60 ID:DpyIL3rq0
そして、一緒に住み始めた。

洗濯物の干しかたで喧嘩になった。
食器の洗い方でも喧嘩した。
コタツで寝るあさひに何度も注意した。
喧嘩になるとあさひは怖かった。
リモコンをへし折られたこともあった。

でも、楽しかった。


196:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/19(月) 21:14:54.56 ID:DpyIL3rq0
旅行が趣味のあさひにいろいろな所へ連れていかれた。

あさひはとてつもない雨女だった。


「景色が綺麗だから」と行った箱根は豪雨。

京都へ行くと吹雪で新幹線立ち往生。

函館で行った朝市では「本日・時化のため休みます」の看板

でも、楽しかった。


198:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/19(月) 21:15:56.68 ID:DpyIL3rq0
そして、2009年に結婚した。

ドレスを試着し出てきたあさひはとても綺麗だった。

あのときと変わらぬ、はにかんだ笑顔だった。


新婚旅行はオーストラリアへ行った。

乾季の砂漠に雨が降った。


でも、楽しかった。


201:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/19(月) 21:19:33.52 ID:DpyIL3rq0
子どもはできなかった。

でも、ふたりでいる時間は楽しかった。


202:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 21:20:13.35 ID:TsrZJMViO
おいなんで過去形なんだ


204:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 21:20:50.73 ID:5c6RmgfsO
何か怖いぞ、吉田・・・


206:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/19(月) 21:21:31.93 ID:DpyIL3rq0
3月11日
東日本大震災


207:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 21:22:13.23 ID:TsrZJMViO
うわ・・・


208:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 21:22:25.02 ID:KNmKEym/0
あかんよ…


210:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 21:22:42.31 ID:9KCzCJ2B0
嘘でしょ?


211:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/19(月) 21:23:21.54 ID:DpyIL3rq0
あさひを探して何日たった頃だろうか。
収容所になっていた体育館に入った。
棺桶の上に故人が身につけていた衣服や下着がならんでいる。
しかし、どれも泥で汚れていて区別がつかない。
だた1つ、指輪の写真が目についた。

俺は泣き崩れた。


213:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/19(月) 21:24:42.96 ID:DpyIL3rq0
津波は俺からすべてをひったくった。


ドヤッ


ドヤッ…


どy…





263:名も無き被検体774号+:2011/12/20(火) 07:11:27.20 ID:KiEqwJgT0
>>213
泣いた


214:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 21:25:10.94 ID:UwF4kirdO
あ~あ


216:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 21:25:41.34 ID:TsrZJMViO
こんな・・・こんな終わり方ってありかよ・・・


217:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 21:27:57.19 ID:5c6RmgfsO
釣り宣言はよ!

はよ・・・


218:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 21:28:44.31 ID:9KCzCJ2B0
逆に釣りだったら、>>1恨むわ。不謹慎だろ。


219:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 21:29:10.42 ID:/E2N5zGx0
悲しいな…


220:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 21:29:28.73 ID:GLCMhJAJ0
こんな終わりかたって・・・


222:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 21:31:04.37 ID:oQQGcT8n0
嘘だろぉぉぉぉ…
嘘だと言ってくれ。

釣りだと

奥さん元気だよww

って


223:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/19(月) 21:32:51.02 ID:DpyIL3rq0
みなさまご支援ありがとうございました。

たぶんクリスマスが来るたびに思い出すでしょう。

でも、かまいません。


225:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 21:34:37.33 ID:XlpHJqRrO
え…

よしだ…


229:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 21:39:43.62 ID:dHZOPdWd0
辛い…


231:吉田 ◆YtFiiqjbeo :2011/12/19(月) 21:40:27.94 ID:DpyIL3rq0
みなさま

よきクリスマスを。



おわり。


232:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 21:40:53.42 ID:TsrZJMViO
言葉がでない・・・
奥さんの分までしっかり生きてくれ・・・


234:千葉駐屯地:2011/12/19(月) 21:41:45.12 ID:a2C8ABPC0
え・・・嘘だろ?


236:名も無き被検体774号+:2011/12/19(月) 21:43:23.58 ID:UwF4kirdO
釣りかと思ったが、どうやら違うみたいだな。
御冥福をお祈りします。
死ぬなよ


259:名も無き被検体774号+:2011/12/20(火) 02:10:40.97 ID:M8JhMz0j0
ううう……。釣りじゃなかったのかよ……。


261:名も無き被検体774号+:2011/12/20(火) 02:42:52.46 ID:gTUGrpazO
パンツ脱いでた自分が恥ずかしいよ


いや、まじかよ…


264:名も無き被検体774号+:2011/12/20(火) 07:50:33.52 ID:a95nZv3ZO
津波ェ…
ほんと過去最大のひったり犯だわ


266:名も無き被検体774号+:2011/12/20(火) 10:09:38.45 ID:jt+tM/rs0
おいっ…






おいっ


272:千葉駐屯地:2011/12/20(火) 16:38:04.13 ID:wqQdDtUKO
>>1の幸せを祈る。


実はおれも吉田なんだ。
他人事には思えん。

同じ吉田として応援したい。


吉田ありがとう。


273:名も無き被検体774号+:2011/12/20(火) 17:26:23.26 ID:SGejA+cr0
吉田ここ見て泣いてんだろな
俺も泣いた。

幸せになれよ...吉田!


276:名も無き被検体774号+:2011/12/20(火) 17:55:23.83 ID:wLtK/gDI0
いやいやいやいや。
途中まで楽しく読んでたんだよ。
あさひドジすぎwwwって笑えてたんだよ。

釣りだろ?








釣りだろ…?


282: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/12/20(火) 21:42:01.24 ID:TKM8HLzY0
昨日も泣いたが、思い出してまた泣いたぞコンチクショー


283:名も無き被検体774号+:2011/12/20(火) 21:42:32.61 ID:Rv0g/kuT0
 ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。゚ ,
。 .  .。    o   .. 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .。 . 
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .。 . 
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。 . ゚。,
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚. 
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .  
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚。 。 ゚。 ゚ 。
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .  .    / .  .   。      
                          /
                        ☆
.       ∧__∧ < 明日は良い事あるさ
      ( ´・ω・)∧∧
       /⌒ ,つ⌒ヽ)  
       (___  (  __)  
"''"" "'゙''` '゙ ゙゚' ''' '' ''' ゚` ゙ ゚ ゙''`"''"" "'゙''` '゙ ゙゚' ''' '


284:名も無き被検体774号+:2011/12/20(火) 23:51:31.07 ID:BgyGvkeh0
これを読んで大切な人との関係を見直してほしい。


285:名も無き被検体774号+:2011/12/21(水) 00:27:10.08 ID:mqu/zuIn0
大事な人をもっとだいじにします
ありがとう
吉田が幸せでありますよう


288:名も無き被検体774号+:2011/12/21(水) 01:09:18.24 ID:+fkwAZjMO
俺は内柴って名前だけど彼女が吉田なんだ


まじで吉田の事応援してる!


290:名も無き被検体774号+:2011/12/21(水) 10:51:00.48 ID:D8EbMD/Z0
明日から被災地をまわるってスレ見てたらこのスレが貼られていて見にきた
はじめはこんなにあたたかい話が何故貼られたのかわからず、でもあたたかさにつられて読み進めてきたらまさか…

奥様のご冥福と吉田さんのこれからの幸せを心から祈っています
本当に可愛らしい奥様ですね


292: 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/12/21(水) 19:02:45.14 ID:HpgTDf7dO
吉田、明日も頑張れよ


286:名も無き被検体774号+:2011/12/21(水) 00:51:20.78 ID:O5kejwhz0
彼女大事にしようと思ったら彼女いなかった


289: 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/12/21(水) 07:15:05.69 ID:HpgTDf7dO
>>286
俺もだが、

出来た時には大事にする。



1454813220OhbkuZfx1wlA6Z81454811902.gif ブログパーツ

comment(0) trackback(0)

俺と妻の24年間

2012.02.03

category : 泣ける話

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 12:39:32.59 ID:Rjd9V4fm0
携帯からノロノロ書き込んでいきます


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 12:40:53.35 ID:UpdtOfIw0
もう泣いた


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 12:58:44.72 ID:VdY8goGv0
スレタイだけで泣いた


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 12:45:01.99 ID:IcNJnKVuO
妻との出会いは社会人一年目、23歳のときだった
会社の近くのレコードショップをぶらぶらしていると、熱心にCDを見ている女性がいた
それが妻だった



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 12:48:57.12 ID:IcNJnKVuO
しかしまあ初対面。というより対面ですらなく、俺も一目惚れとかそんなロマンチックなものはなかった
「俺と似たような音楽聴くんだなあこの人」くらいにしか考えていなかった


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 12:49:03.86 ID:9/6pIIdX0
48歳のオッサンの話ってだけで泣けた

続けたまえ


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 12:52:20.27 ID:IcNJnKVuO
その後も何度かそのショップに通ったのだが、頻繁に彼女を見かけた
そのたびに彼女の手にとっているCDが自分の趣向に近いものだったので嬉しくなり
ついに何度目かで彼女に話しかけることにした。ちなみにその時点では下心も恋心も全くない


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 12:54:43.93 ID:IcNJnKVuO
俺「そのバンド良いですよね」
嫁「えっ?あ、はい」
俺「突然すみません。音楽の趣味が合いそうだったので」
嫁「いえ。あの、ときどき来られてる方ですよね?」
俺「ああ、バレてましたか」
そんな感じで軽い会話を交わした。それが初対面だ


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 12:56:56.00 ID:IcNJnKVuO
俺「あの時間あれば食事にでも行きませんか?もっとあなたと話したいです」
嫁「えっ?あ、あの……」
俺「ダメですかね…?」
嫁「い、いえ…お願いします」

歯切れの悪い彼女を見て「まさか俺はデートの誘いをしてるようなものなんじゃないか?」
と恥ずかしくなったのを覚えている
ちなみに後に妻から「男の人に誘われたりしたの初めてだったから恥ずかしかった」と言われた


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 12:59:03.61 ID:UpdtOfIw0
>>19
かわいかったかどうか


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 13:01:51.70 ID:IcNJnKVuO
>>19
愛嬌のある顔だと思う

食事の時間はとても楽しかった。彼女は饒舌ではなかったが、
俺の話を良く聞いてくれて笑顔も見せてくれた

その笑顔があまりに魅力的で、俺は彼女に恋をしてしまっていた
別れ際に次の約束をした。それから毎日が楽しくて仕方なかった



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 13:05:03.01 ID:IcNJnKVuO
そのデート?も何度か重ね、
ますます彼女への想いを募らせた俺は、次のデートの終わりに告白しようと決意する

しかしなんとその前に彼女の方から告白してきた。
それはデートの最中、ピザに大量のタバスコをかけている時だった


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 13:04:26.45 ID:P2K3Fjbc0
なんだか切ない結末を迎えそうで怖い


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 13:07:25.86 ID:IcNJnKVuO
嫁「あの、俺さん」
俺「はい」
嫁「その…私と付き合ってください」
俺「へ?俺?」
嫁「はい。俺さんが好きなんです」
俺「俺もです!!!!!」
ビックリしてすごい大声で返事をしてしまった。妻は「ああよかった」と笑っていた
ちなみにピザはむせるほど辛かった


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 13:09:09.28 ID:J/yV4wzd0
48歳以上のおっさんが思い出しながら昔話を書いていく。

こりゃなんかあったな。


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 13:10:00.48 ID:VdY8goGv0
なんだかもう涙が出てきたのは俺だけ?


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 13:12:45.32 ID:I+bUMZPE0
亡くなったくさいな


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 13:12:55.59 ID:fUH0475M0
嫁が死んだ(病気or事故)
嫁と別れた
どっちかだろ?
オチだけでいいよ


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 13:13:04.66 ID:IcNJnKVuO
それからはとんとん拍子で結婚までいった
出会ったのが春、付き合いはじめたのが秋。それで翌年の秋に結婚した
妻の頑固な親父さんのパンチは凄まじく痛かった


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 13:15:55.96 ID:IcNJnKVuO
社会人二年目で結婚するのは早いと思うかもしれないが
ある意味では幸いにも、既に両親が他界していたため持ち家があった
社会人の兄と二人暮らしをしていたが、兄は俺たちのために
一人暮らしをはじめて家を空けてくれた


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 13:21:11.08 ID:IcNJnKVuO
妻は仕事を辞めた。まあ俺も稼ぎは悪くなかったので頑張れば何とかなると思った
というより妻と生まれてくる子どものために頑張らねばと思った

そしてその子どもは結婚のわずか3ヶ月後に授かった。
ちなみに俺と妻は初めて同士の結婚だった


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 13:27:02.59 ID:IcNJnKVuO
そして翌年の秋の終わりに子どもが生まれた。元気な男の子だった
俺はよりいっそう仕事に励んだ。妻との関係も良好だったし、順風満帆だと思っていた
ただどうやら俺たちはすでに問題を抱えていたみたいだ


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 13:32:56.81 ID:IcNJnKVuO
妻は掃除と料理が苦手だった。
しかし俺は妻の料理がマズいとは思わなかったし、
掃除だって妻が出来なければ俺がやればいいと思った

先述の通り兄との二人暮らしが長かった俺は家事もある程度できたので、
料理も積極的に手伝った
ただそれがいけなかった


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 13:36:11.59 ID:IcNJnKVuO
長男の出産からおよそ2年後、再び妻が身ごもった
俺は浮かれていた。今度は女の子がいいなあと考えたりしていた
そんなある日に一本の電話がかかってきた


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 13:40:03.42 ID:IcNJnKVuO
俺「もしもし」
?「俺さんですか?」
俺「はい。どちら様でしょうか?」
?「わたくし、佐藤と申します」
俺「はい」
佐「実はうちの主人とあなたの奥さまが浮気したらしいのです」
俺「えっ」
佐「つきましては4人でお話を……」
後半部分はあまり耳に入ってこなかった


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 13:43:26.34 ID:IcNJnKVuO
電話を切るとすぐに、妻に事の真偽を訊ねた
俺「いま電話があって」
嫁「うん」
俺「君が浮気してるって…」
嫁「えっ……」
あとは妻が泣き出し話ができる状態じゃなくなった


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 13:46:08.91 ID:IcNJnKVuO
しばらくするとチャイムがなり佐藤夫婦が訪ねてきた
夫は俺を見るなり土下座し、妻はその背中を叩きながら泣いていた
夫「本当に申し訳ありませんでした!」
妻「もう!本当にあんたバカ!!」

とりあえず家にあげ、泣いている俺の妻を落ち着かせ話を聞くことにした


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 13:50:12.15 ID:IcNJnKVuO
佐藤は妻が勤めていた会社の課長だった
一年ほど前(2人目を身ごもる半年ほど前)から何回か会っていたらしい
妊娠が発覚してからは、一切会っていないということだった

たまたま一緒にいるところを目撃した佐藤妻の友人からの連絡で発覚したらしい


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 13:52:54.50 ID:b+XSqQRSO
辛い展開


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 13:53:20.92 ID:IcNJnKVuO
説明を終えると佐藤夫は「償いはする」と何度も頭を下げた
しかし俺は突然の出来事で混乱していたため「とりあえず今日のところはお引き取りください」と佐藤夫婦を帰らせた
残ったのは俺と妻だけ。怒りもあったし悲しみもあった
ただどんな顔をして何を言えばいいのか全く分からなかった


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 13:56:00.05 ID:9oZNMUAyP
まさか


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 13:56:50.20 ID:IcNJnKVuO
しばらくすると妻が震える声で言った「本当にごめんなさい。
あなたには何とお詫びしたらいいかわからない」

床に額をこする妻の姿を見て、俺は泣きそうになった。

幸せな家庭を築くことが幼いころからの夢だったのに

それがガラガラと音をたてて崩れていくのがわかった


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 13:57:47.54 ID:aDV4up+Li
映画化決定


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 13:59:14.24 ID:VdY8goGv0
2人目は本当にお前の子なのか…?


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:00:15.28 ID:9oZNMUAyP
初めての男と結婚する女は浮気に走りやすい
これ豆しきち


151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:06:07.56 ID:QY86VIzF0
>>67
だって一人しか経験無いとか
男もそうだが
耐えられないよな


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:02:14.58 ID:9/6pIIdX0
まだよくある話の展開だな
続けたまえ


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:02:19.34 ID:IcNJnKVuO
「なんで浮気なんてしたの?」精一杯の声を振り絞って聞いてみた
妻はいっそう強く肩を震わして、しゃくりをあげながら
「あなたが完璧すぎて私は必要とされてないと思った。寂しかった」と答えた
自分は主婦なのに家事ができなくて、俺に負担ばかりがかかってるから
自分は相手にされないと思ったらしい


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:03:02.40 ID:4bK0o9zY0
これまじなら辛すぎるなw
寝取られなんてレベルじゃねーわ


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:06:36.14 ID:IcNJnKVuO
「なんだよそれ……」俺は疲れていた。すべて夢ならとさえ思った
「本当にごめんなさいぃぃ」妻は涙と鼻水をボロボロと垂らしながら叫んでいた
「ごめん、ちょっと色々と考えさせてね」
それしか言えず、俺は部屋に籠もった


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:06:38.07 ID:CtKJurnf0
24年一緒に過ごしてるんだから
浮気された後でも夫婦やってたってことだよな?
なんかせつないな…


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:12:05.11 ID:IcNJnKVuO
普通に考えれば離婚だろう。ただ子どものことを思うとそれはしたくなかった
俺の両親はあまり仲の良い夫婦ではなかったので、自分のような惨めな思いは子供にさせたくなかった
ただやっぱり妻を二度と愛する気にはなれなかった


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:13:25.15 ID:P2K3Fjbc0
やっぱ結婚てメリットないよな
生涯独身でいいや


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:17:42.61 ID:IcNJnKVuO
ある程度、考えをまとめてから妻のもとへ向かった。妻はぼうっと掃除機をかけていた

俺「君はこれからどうしたい?」
嫁「私には何も言う権利はありません。あなたの言うことに従います」
妻は俺の挙動に敏感になっていて、すごくビクビクしていた
俺「俺は離婚だけはしたくない」
俺の家庭への思いを述べた


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:22:36.17 ID:8JzCrGmv0
はよ


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:23:09.39 ID:IcNJnKVuO
妻はまた泣き出した。子供の話をするたびに自分がしたことの罪悪感で潰されていた
俺はすべて話したあとに「ただこれは俺の考えだ。君が別れたいなら構わない」と言った
妻は何度も首を振りながら「あなたさえ許してくれるなら、償わせてほしい」と頭を下げた
これで終われば良いのかもしれないが、俺は妻に言わなければならなかった


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:24:38.96 ID:js46o8w3O
釣りでした…と


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:25:48.23 ID:SodaFIbl0
>>88
うまい具合につなげるなwww


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:27:05.78 ID:ymaVu3AWO
>>88ワロタ


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:26:20.83 ID:RJVDlSDi0
槇原敬之のSPYを思い出すような展開
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B00005HJ5H/search-best-item-22


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:27:11.88 ID:IcNJnKVuO
「ただ、君と僕は夫婦ではない。あくまで子供たちの親として一緒に生活するだけだよ」
「たしかに僕にも問題があったかもしれないけど、やっぱり君のやったことは許せない」
「子供たちがいなくなればそれで僕たちの関係も終わり。それでもいい?」
妻は何度も何度も頷いていた


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:27:27.93 ID:9oZNMUAyP
相手の奥さんに慰謝料請求されたら泣けるわ


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:28:52.11 ID:XLTtNBqY0
浮気される夫にも問題あるよね


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:30:20.68 ID:IcNJnKVuO
俺と妻の話はそれで結審した。
佐藤夫婦は離婚した。慰謝料については丁重にお断りした
そしてあと一つ重要な赤ちゃんの問題については
俺は誰の子であろうと自分の子として育てると言った
佐藤夫はもしも自分の子供なら養育費だけでも払わせてくれといったが俺は断った

そして「子供とあなたは無関係な人間でいてくれ、
将来においても一度も会わせる気はない」と告げた


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:33:36.17 ID:qJ+vo7ip0
胸くそ悪い話だな


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:34:59.15 ID:IcNJnKVuO
そして半年ほどで赤ちゃんが生まれた。俺の望んだ通りの女の子だった
ただもちろん心境は複雑だった。誰の子だろうが関係ないとは言ったが
むろん自分の子であるに越したことはなかった


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:36:11.84 ID:9oZNMUAyP
D・N・A!D・N・A!


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:36:28.62 ID:DmGwGVLB0
おいついちゃった
はよーつづき気になるー


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:37:02.79 ID:IcNJnKVuO
子の判定は血液で簡単にわかった
妻と俺はO型で佐藤夫はAB型だったからだ。生まれてきた赤ちゃんは無事O型でした
妻は俺以上に喜び「あなたの娘で良かった」と何度も言っていた


105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:39:04.03 ID:b+XSqQRSO
ABとOでOが生まれることもあるんじゃなかったっけ?


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:39:55.65 ID:PDhXx5v20
>>105
ねんじゃね?
AかB


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:40:45.96 ID:9oZNMUAyP
>>105
AB+OO=AO、BOつまりA型かB型なんじゃね


117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:44:24.34 ID:CtKJurnf0
>>105
あるけど相当なレアケース
OがOOじゃなくてOとシスABに分かれちゃうの


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:42:26.34 ID:IcNJnKVuO
それから俺と妻は日常に戻った。ただ二人の会話は必要最低限だった
もちろん性交渉など皆無で、俺自身も性欲を全く失っていた
子供が成長するにつれ、俺と妻は仮の部分で関わることが多くなっていった
しかし裏では全くの他人。自分が望んだこととは言え虚しさが募っていった


118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:46:01.72 ID:IcNJnKVuO
それからあっという間に日々は過ぎ、長男は高校を卒業し一浪の後に国立大学に進学した
娘の高校卒業が迫るなか、俺は決断を迫られていた
高校卒業するころには親の離婚は影響を与えないんじゃないかと考えていたからだ
もちろん学費や妻の生活費は面倒を見るつもりでいたが
こんな不毛な夫婦生活は続けたくなかった


120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:50:06.48 ID:IcNJnKVuO
はっきりとした結論を出せないまま娘は高校を卒業し地元の国立大学へと進学した
ただ娘は自宅通学のため、俺と妻はまだ皮一枚ではあるが繋がっていた
そんなある日、娘がいつになく深刻な様子で話かけてきた


127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:53:52.29 ID:IcNJnKVuO
娘「わたしお父さんとお母さんの話ぜんぶ聞いたよ」
娘「うんうん、お母さんを責めないで。わたしが話してほしくて聞いたの」
娘「だってお父さんとお母さんの様子がおかしいのは見ればわかるもん」
娘「昔からそうだったよ。表面上仲良くしてますって感じだった」
娘「気のせいかとも思ったよ。だって本当に仲良さそうにも見えたもん」


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:54:23.38 ID:Ro+rC4In0
おっさんはよ


130: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/12/17(土) 14:56:07.69 ID:i+YNPPiS0
なんかいいなー


136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 14:57:55.14 ID:IcNJnKVuO
娘「お父さんが怒るのも無理ないと思う。わたしもお母さんがそんなことしたって聞きたくなかった」
娘「お母さんも許してもらえなくて当然だって言ってた」
娘「でも今のお母さんはお父さんのことを凄く愛してるし大切に思ってるよ」
娘「お母さんと買い物いくと、これはお父さんが好きだから、
これはお父さんが嫌いだからってお父さんの話ばかりしてるんだよ」


138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:00:09.49 ID:b+XSqQRSO
子どもに言われるとくるものがあるな


141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:00:32.46 ID:JgIVYwL60
今、涙でた。


145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:01:44.98 ID:I+bUMZPE0
嫁は自分を責め続けてるんだろうな


146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:01:58.18 ID:9oZNMUAyP
父親は娘には勝てない


148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:03:17.77 ID:IcNJnKVuO
娘「お母さん、そんな風にお父さんの話するときすごく嬉しそう」
娘「お父さんが誕生日プレゼントにあげたエプロン大事にしてるし」
娘「それにちょっと恥ずかしいけど、わたしはお父さんもすごく良いお父さんだと思ってるよ」
娘「そんなお父さんとお母さんが本当は仲悪い…なんて……」
娘がポロポロと泣き出した


149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:04:36.71 ID:I+bUMZPE0
>>1が嫁を許せないのはなんでなんだぜ?
気持ちの問題か?


152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:07:30.45 ID:mbyQTa72i
>>149
浮気されたことないのか?

一度浮気されると汚いモノにしか見えなくなるもんだ
人でもなくモノ


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:08:24.54 ID:9oZNMUAyP
>>149
忘れたくてもふと思い出したりして自分がイヤになるんだよ


155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:08:35.74 ID:IcNJnKVuO
「お父さんはやっぱりお母さんのこと嫌い?」
濡れた声で訊ねてくる娘に、俺は何も言えなかった

妻がそこまで自分を思ってくれていたこと
自分の浅慮を子供に見透かされていたこと
そのことが子供の負担になってはいなかったか?
色々なことが寄せてきて、何も考えられなくなった
とりあえず一人にしてくれと娘に頼むのが精一杯だった


157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:10:23.30 ID:9oZNMUAyP
この後娘がお風呂へ背中流しに来る展開でお願いします


158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:11:24.98 ID:I+bUMZPE0
パンツ売り飛ばした


159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:11:35.26 ID:QY86VIzF0
当事者じゃないとこの虚しさはわからないよな
親子でも


161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:14:17.36 ID:IcNJnKVuO
おそらく事件後の妻は世間一般から見ても非常に優秀だったと思う
生活費を多めに渡してたとはいえ一度も追加の請求が来たことはないし、
全く無駄遣いもしてないようだった

苦手だった家事も克服したどころか、子供は妻の弁当はすごく評判が良いと言っていた
子供たちのために離婚はしないと言ったが、
立派に育ってくれたのは間違いなく妻のおかげだった


168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:18:21.45 ID:IcNJnKVuO
それならば妻を許すべきなのか?
だがそうしたら、あのとき感じた悲しみや怒りはどうなる
あの日の自分の気持ちを騙すのか?
理由があったとはいえ、妻は自分以外の男を一時的にせよ愛していたんだ
色々なことが頭をよぎった


173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:21:53.87 ID:ymaVu3AWO
>>168
簡単に赦すなんて言ったらこの24年間なんだったんだって話しだよな


174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:22:04.39 ID:IcNJnKVuO
さらに全く論理的ではないのだが
ここで許してしまうなら、
最初から全てを受け入れていればもっと幸せになれたんじゃないか?

妻を許すということは、事件後からこれまでの人生は全て無駄だったんじゃないか?
果たして許したとして俺はどうしたら良いのだろう
などの苦しみもあった


177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:25:56.66 ID:4bK0o9zY0
20年もセクロスしてないなんて病気なんじゃないの>>1


181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:28:27.61 ID:9oZNMUAyP
>>177
右手やオナホなどの文明の利器で余裕だろ


179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:26:39.71 ID:IcNJnKVuO
結局また俺は結論を出すことができずに、灰色の日々を過ごしていた
意識的に何度か妻へと話しかけてみたものの、
ほんのわずか驚いた顔を見せた後に俺が惚れた笑顔を見せる妻を見ると
様々な感情が爆発的に体内を駆け巡り泣き出してしまいそうになり
全くどうして良いのかわからなかった


182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:28:59.01 ID:onGg0CxVO
結局、怒りや憎しみって溜めれば溜めるだけ損するんだよね
長ければ長い程


184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:30:08.69 ID:IcNJnKVuO
そんなある日、仕事中に携帯電話が鳴った
発信者は娘だった。何か嫌な予感がした
娘「お父さん!お母さんが手首切ったの!早く病院に来て……」
電話口の向こうから娘が激しく泣きじゃくるのが聞こえた。俺は急いで病院へと向かった


186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:31:24.59 ID:dqwYuxyq0
これは…


187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:31:39.68 ID:hRW+cOT60
追いついた。
頑張れ


191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:33:20.89 ID:QBemgKuV0
支援


197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:36:05.31 ID:IcNJnKVuO
妻は無事だった。手首の傷は浅くはないようだったが発見が早かったため
大事には至らなかった

ただ精神的に弱っているため少しの入院と退院後の継続的な通院が必要とのことだった
目覚めた妻のもとへ行くと、妻は「ごめんなさい」と繰り返して泣いていた


203:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:40:03.18 ID:IcNJnKVuO
退院後は常に妻の側にいた。皮肉にもそれは虚仮ではなく本当の夫婦の時間だった
妻は特に奇怪な行動をとったりはせず、家事なども自分でできるようだった

しかし俺は妻の側にいた。それはもちろん医師からの指示でもあったが、
そうする必要があると思ったからだ


205:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:41:21.68 ID:RJVDlSDi0
奥さんやりたい放題だな


206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:42:37.57 ID:H7fRX63F0
これはまじの話や


210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:43:46.73 ID:4bK0o9zY0
佐藤夫が養育費なんたらて今更だけど
相当中田氏してたってことだよな
そりゃ抱く気にはなれんなw


216:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:47:51.84 ID:I+bUMZPE0
>>210
確かに


226:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:00:26.66 ID:QY86VIzF0
>>210

向こうの奥さんが言ってきた所がポイント

ガチ中出ししまくりなのは確定


212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:45:08.94 ID:IcNJnKVuO
ただ妻は俺に対して素っ気ない態度しかとらなかった
俺と関わるのを嫌がっているようだった。もちろん妻も思うことがあるのだろう
時々見せる、涙をこらえるような表情がたまらなく辛かった
どうしてこんな風になってしまったのか。妻の見えないところで子供のように泣きじゃくった


214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:45:55.78 ID:b+XSqQRSO
出会いから付き合うまでは完璧だったのにな


215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:46:39.49 ID:9oZNMUAyP
娘の出番が少ない


218:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:50:16.74 ID:IcNJnKVuO
ある日俺は妻と出かけた。結婚前に良く通った大きな公園だ
なんと妻たっての希望だ。2人きりで出掛けるのなんて本当に久しぶりだった
懐かしさに耽りながら、等間隔に木が植えられた道を歩いた
いつの間にか自然と手を繋いでいた


220:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:56:25.49 ID:IcNJnKVuO
しばらくするとベンチを見つけたので腰掛けた
ちらっと伺うように妻の顔を見ると微笑んでいるようで少し安心した
しばらくすると妻が口を開いた「色々とありがとうね」
その言葉を聞いてひどく息苦しくなった。何か気持ち悪い予感があった
「最後にここに来たかったんだ」


223:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:56:49.69 ID:C76mkEz1O
最後か……


224:チャラ魔王 ◆OsZ/wj6UcI :2011/12/17(土) 15:57:52.78 ID:+kwYS+rZi
釣りであろうとなかろうと
なんつー引き込む文章だよ


225:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 15:58:29.22 ID:wtE1f7rf0
続きはよ


227:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:01:36.18 ID:IcNJnKVuO
「落ち着いたら出ていくからね。今までずっとごめんね」
俺は驚いて妻の顔を見た。妻は寂しそうな笑顔を浮かべていた

一瞬にして俺の頭には様々な言葉が踊っていた
俺は何を言うべきなんだ。引き止めるべきなのか。これこそ俺が望んでたことじゃないのか。俺は妻をどう思っているんだ


228:チャラ魔王 ◆OsZ/wj6UcI :2011/12/17(土) 16:02:27.92 ID:+kwYS+rZi
なんで泣いてんだ俺
恥ずかしい


229:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:03:34.72 ID:mNUuITOA0
目汁が止まらない


230:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:03:39.86 ID:CrEDio8b0
そこで引き止めたら完全に妻の謀略に嵌まってるよね
お疲れ様


237:チャラ魔王 ◆OsZ/wj6UcI :2011/12/17(土) 16:07:56.13 ID:+kwYS+rZi
>>230

人を愛したことがないんだなお前は
一緒に住むと凄い情がわくもんだよ
卵焼き一つにしても、微妙な味付け知ってるし
起きてからすぐのコーヒーも完璧だし

一人になると無意識に名前呼んでしまうし

コーヒーをとろうとしてテーブルに手を延ばしたらスカッたり


232:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:04:41.45 ID:IcNJnKVuO
なぜか俺の心臓は、はちきれそうなほどに高鳴っていた
迷いに迷ったあげく妻に聞いた
「君はこれまでの人生どうだった」
妻は少し驚いているように見えた。おそるおそるといった感じで口を開く
「私は…幸せだったよ。あの子たちの成長も見れたし、あなたの側にいられた。だから幸せだったよ」
ボロボロと妻が泣き出した


233:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:06:02.42 ID:C76mkEz1O
これはなんとも…
はあ…


234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:07:25.65 ID:PDhXx5v20
おっさんは時が経っても怒りおさまらなかったのか?


235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:07:37.83 ID:IcNJnKVuO
それを見て俺の中の何かがぶっ壊れた
涙が止まらなかった。いつかのように泣きじゃくった
「なあ妻…俺たち……やり直せないかなあ」
名前を呼ぶのは久しぶりだった
「!!…わたしがあなたを裏切ったのに…わたしがあなたを傷つけたのに!」
妻も叫ぶようにして泣き出していた

俺は妻の肩を強く抱きしめた


241:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:09:48.94 ID:mbyQTa72i
釣りでもいい


はよ


243:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:11:43.21 ID:C76mkEz1O
釣りでもいいわ


245:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:12:49.44 ID:QSoLcx3SO
誰かを許すって難しいよな


246:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:13:01.21 ID:IcNJnKVuO
肩を抱いてしゃくりをあげながら俺は続けた
「君がいなかったら僕にはあの子たちを育てられなかった」
「やっぱり今でも君を愛してる。もう一度やり直そう」
二人で抱き合いながらずっと泣いていた


249:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:14:37.55 ID:DmGwGVLB0
浮気って全ての終わりだと思ってた
違うのかな


254:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:16:55.90 ID:QY86VIzF0
>>249

全然
浮気は浮気
本気じゃない

まぁ相当の罰は与えるがな
って人もたくさんいる


263:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:18:49.58 ID:WrQnf2aH0
>>249
>>1もそう思ったんだろう
でも子供がいたから子供のためを思って
成長するまでは虚構の夫婦を演じたんだ
そこだけは間違いなく偉いと思う


251:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:15:56.72 ID:IcNJnKVuO
それから手を繋いで帰って、二人で夕飯を作って一緒のベッドで寝ました
妻から経緯を聞いた娘が「お父さんやるね」とからかってきたりしますが僕は元気です

ご静聴ありがとうございました


261:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:17:40.83 ID:l9N2m7ZG0
>>251
なんでここの板でやったのか説明して・・・もらえますかね・・・?
そのぶんギャラはだすんで


264:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:18:58.34 ID:QY86VIzF0
>>251
息子にも全部話せよ

半分の確率で笑顔でぶん殴られるから


お前の浮気だったら
妻が悪くても娘は死ねって間違いなく言うからwwwwwwwww


284:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:24:26.74 ID:IcNJnKVuO
>>264
娘が言うには兄も夫婦の不仲は感づいていたらしい
娘が「おにい」にもメールしよとか言ってたから知ってると思う


256:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:17:07.28 ID:CD5+KkIo0
ええ?
これで終わりか。
オチがねぇじゃん。


258:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:17:17.26 ID:IE5F+sv00
…久々にないたわ


259:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:17:19.48 ID:PDhXx5v20
ラストあっさりしてんな


260:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:17:34.48 ID:oEm/bEJii
ちょオチが・・・


265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:19:07.67 ID:IcNJnKVuO


そんな母娘とドンブリするようなAVありませんか?




277:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:21:59.97 ID:0c+3P82D0
>>265
安心した、>>1


282:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:23:34.67 ID:PDhXx5v20
>>265
ちょwww


286:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:25:10.86 ID:mNUuITOA0
>>265
俺の目汁が淫汁に変わった


287:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:25:11.73 ID:C76mkEz1O
>>265
…………………


303:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:32:49.15 ID:oEm/bEJii
>>265
ん?この発言って釣り宣言じゃないの?
単にネタとして言っただけ?


317:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:43:36.21 ID:IcNJnKVuO
>>303
オチがないと言われたので……


269: 忍法帖【Lv=27,xxxPT】 :2011/12/17(土) 16:19:51.30 ID:nkea58Mr0
今幸せなんだったらそれでいいんじゃない?






とりあえず娘さん紹介して下さいお義父さん


270:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:20:06.63 ID:HUzrB6be0
僕も元気です


273:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:20:49.02 ID:C76mkEz1O
>>1

面白かったわ
ところで、現在はどんな感じ?


289:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:26:28.74 ID:IcNJnKVuO
>>273
恥ずかしながらベタベタだwwww娘にも「お父さんなんかキモイ」って言われた


295:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:28:05.56 ID:C76mkEz1O
>>289
よかったじゃないか
お幸せに


301:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:31:31.64 ID:QY86VIzF0
>>289

発酵した性欲がドロリと出たな


310:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:38:07.10 ID:IcNJnKVuO
>>301
夜のほうはまだなんです……


325:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:49:35.47 ID:QY86VIzF0
>>310
間があるからな

裸で一晩中抱き合ってるって言うのも
ミドルエイジのセクロスだぜ

不意に固くなったら
ゼリーとか使って入れればいい

若いセクロスはお互いにできるようになったらで良いんじゃない?


332:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:56:43.61 ID:IcNJnKVuO
>>325
そもそもそういう雰囲気にならない
きちんと言ったほうが良いのかな


275:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:21:16.48 ID:mbyQTa72i
子供って凄いな
親の絆を繋ぐんだから


291:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:27:07.42 ID:JgIVYwL60
夫婦の不仲に気づいていながら、よい娘、息子に育った、子供らに感謝せーよ。
子供のためとかいいながら結局自分の事しか考えてなかったわけだからな。


278:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 16:22:21.13 ID:GxTl3d3x0
うん子供が凄いなこれは

素直って大事だな







1454813220OhbkuZfx1wlA6Z81454811902.gif ブログパーツ

comment(0) trackback(0)

ひまつぶし
1454813220OhbkuZfx1wlA6Z81454811902.gif
アクセス数の多い記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。