暇人の暇人による暇人のためのブログ

暇人の暇人による暇人のためのブログ

カテゴリ
最新記事
全記事表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
相互リンク募集中
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
検索フォーム

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1454813220OhbkuZfx1wlA6Z81454811902.gif ブログパーツ

コメント:

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014.01.18 編集

コメント:を投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:

TB*URL

ダーウィン賞2010

2012.02.19

category : ダーウィン賞

2010年度の愚かな死に方トップ10

1位 エレベーターに乗り遅れた車椅子の男性が怒ってドアに突進、ドアを突き破って下へ落下→死亡  
韓国でのニュースです。昨年の8月、韓国のデジョンにあるデパートにおいて、電動式の車椅子に乗った男性がエレベーターに乗ろうとした所、先に乗った方が彼を無視して階下へ降りていってしまいました。これに腹を立てた男性は何度も車椅子でエレベーターのドアに突進。3回目の突進の際にドアが開いてしまい、彼はエレベーターシャフトを落ちていってしまいました。
その時の監視カメラの映像がこちらです。

 「短気は損気」を命を持って実践してくれましたね。それでは2位以下のノミネートもどんどんご紹介してまいりましょう。

2位 霧の立ちこめる朝、高速道路のど真ん中に車を停めていちゃいちゃしていたら後ろからトラックに追突されたカップル  
誰がどう考えたって危険だと思うのだけど…。事件が起きたのはブラジルでも最も大きな高速道路。午前6時、ひどく霧がかかって視界が悪い状態でした。若いカップルは道路の右側のレーンのど真ん中に車を停め、”デート”していたそうです。路肩に寄せるでもなく、近くのスタンドに停めるでもなく、道路の真ん中。そこへ貨物トラックが走ってきて激突し、車に乗っていた二人は即死したとのことです。

3位 雪山を滑落する仲間を見て「急いで降りる方法なんだな」と勝手に勘違い、自分も真似して滑っていったら崖から転落してしまった男性  
どういう勘違いなんでしょうか。ちなみに最初に滑落してしまった仲間は途中で木につかまっており無事でした。

4位 燃料の入った樽の上にまたがり、樽のお尻に火をつけロケットのように前方へダッシュしようとした所、当然樽が大爆発した2人組  
昨年7月のニュースで、2人の内1人が亡くなってしまいました。ちなみに亡くなった方の男性はスプリント・カーのチーフ・クルーをしていた30代のオーストラリア人、タイソン・ペレスさん。バカすぎる…。

5位 作業用の機械を修理している最中、間違えて不発弾を溶接してしまい、爆発に巻き込まれた男性  
致命的な凡ミスといいましょうか…。自分の父が作って何十年も使っていたソイル・タンパーという機械が自宅にあったというルーマニアの男性。タンパーというと地面を固めるための上下に振動する機械のことですね。金属ロッドが錆びてとれかけていたので修理しようと溶接を始めたのですが、たまたま近くにあった古い大砲の弾丸に溶接してしまったそうです。熱せられた弾丸は大爆発、男性は吹き飛ばされてしまいました。

6位 オープンカーで走行中に運転を交代しようとした女性、立ち上がったところよろけて転倒、車がガードレールに激突して死亡  
いや、確かに映画なんかだとよくやってるけどね。後ろから追っ手が来たので運転を代わらせて自分は銃で応戦する的な。しかし実際はそうそううまくいかないのでありますよ。ほんと。2010年8月、ケンタッキーでの事件でした。

7位 グランドキャニオンで崖から観光客が投げたコインが木に大量に引っかかっているのを見た男性、ジャンプ一番木に飛び移ってコインを集めたはいいが、崖に戻ろうとジャンプした際届かずに落下、死亡
集めたコインの分だけ自分が重くなっていたのを忘れていたようです。彼が落ちた谷底にはコインのシャワーが降った、と書いてありました。奇麗だったでしょうねー….くらいしかコメントできない。2000年頃の事件だそうです。

8位 ワニがうようよいて遊泳禁止の川で一日に3回も泳いだ女性、ワニに食べられる  
ちなみに地元の人は「あまりに危険なので、つま先すら水につけない」川だそうです。2010年の1月1日、南アフリカのオリファンツ・リバーで起きた事件でした。

9位 盗難防止でマイカーの周りに電流の流れる柵を設置した男性、柵のことをすっかり忘れて自分が感電、死亡  
2010年1月、ブラジルでの事件。何ていうか慣れないことするとよくあるよね、こういうヘマって…。え、ない?

10位 オランダにおける新年の伝統行事、ミルク缶に火薬を入れて爆発させるという行事の最中、爆発が物足りないと缶の中に液体酸素を注入した男性、大爆発を起こして死亡  
液体酸素って、ロケットの燃料にも使用されてるぐらいなんですから、その威力は推して知るべし。だいたい液体酸素なんてどこから調達してきたのか…。-183度以下でしか保存できないというのに。これも2010年、新年の出来事です。

関連記事
1454813220OhbkuZfx1wlA6Z81454811902.gif ブログパーツ

コメント:

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014.01.18 編集

コメント:を投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:

TB*URL

ひまつぶし
1454813220OhbkuZfx1wlA6Z81454811902.gif
アクセス数の多い記事

Copyright ©暇人の暇人による暇人のためのブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。